« そららメルマガ | トップページ | 紅茶染め »

2012年6月10日 (日)

風のなかで

東北芸術工科大学

ドキュメンタリー映画

「風のなかで むしのいのち くさのいのち もののいのち」 を観てきました。

一般の方もちらほら居たけど、ほぼ学生。

その若さと新鮮さにわくわくしたけど、緊張しちゃったぃ。

Photo


この映画の舞台は、東京都杉並区の住宅街にある中瀬幼稚園。

2009年の卒園までの一か月のドキュメンタリーです。

映画のあとに園長先生がトークショーでおっしゃっていましたが、

どうしても映像を残しておきたかった、と。

映画の中の子どもたちは、

本当にのびのびと 草花や小さな動物の命、泥や砂と戯れ、

命だけでなく、「もの」も大切に扱うことを自然に学んでいました。

これが本来の子どもの姿だなと胸が痛くなりました。

どんな教育をすれば子どもにいいとか、

育て方はこうとか、答えがない世界だと思います。

あたしは子どもがいないけど、そのことに関してはとても興味がある。

次世代へ何かを繋ぐのはやはり私達若い世代であり、

その次は現在の子どもたちです。

この映画のように、

すべての子ども達にのびのびと自然と触れ合って体験させることが出来たら、

きっと違う未来になるんだろうなぁ・・・

今は放射能問題もあって、この映画のように遊ばせることは難しいと思うけれど。

|

« そららメルマガ | トップページ | 紅茶染め »

写真&日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そららメルマガ | トップページ | 紅茶染め »