« よし!やりくり財布オーダーしよう! | トップページ | 本棚整理で本出品 »

2011年11月29日 (火)

復旧

だいぶ前に買った3.11の写真集をやっと開いてみた。

【送料無料】THE DAYS AFTER

【送料無料】THE DAYS AFTER
価格:2,415円(税込、送料別)

パノラマ写真まであって、その風景に涙が止まらなかった。

「あの日・・・何をしていたか?覚えていない人のほうが少ないと思う。」

そんな書き出しに、気持ちが持っていかれてしまった。

山形は、停電が一日続いた程度。

何週間かガソリン不足や少しの食料不足は続いたが、

そんなの何とかなる程度。

スタンドに並ぶ長蛇の列の風景に違和感はあったものの、

それくらいの被害で済んだ。

しかし、心の痛みはずっとある。

まだ何も終わってないと思うからだ。

活動期に入ったプレートは、まだ時折揺れている。

先日も、福島で震度4の地震。

その前日は広島北部で震度5。

専門家ではないから、詳しいことは知らない。

だけど、プレートがこんなにも重なっている日本列島で、

地震大国日本で、原発はもう動かしてはいけない。

何を優先して経済を動かすかが、間違っていると思う。

人の命や動物の命を、こんなに軽んじる日本であってはならないと思う。

あたしが募金をするのは、「善意」ではない。

何も出来なかった自分への戒めだと思う。

そして今日、やっと津波の被害にあった地域を見に行った。

震災からずっと、この目で見ておきたいと思っていたが、

ずっと行けなかった。

物理的に行けなかったわけではなく、気持ちが行けなかった。

なんだろう。

一言では言えないけど、

大きく占めるものは、友人・知人達に何も出来なかった罪悪感だと思う。

あたしが見たのは宮城県名取市。

その地にくわしいぴーちさんに連れて行ってもらった。

仙台空港の近くに行くにつれて、変化が目に見えてわかる。

がれきが集められた山、無残な自動車の山、

海水の塩害で枯れたであろう木々、折れまがった植栽、錆びた工場。

流されなかった家も、

外壁が落ちていたり傾いていたり、それを何かで支えていたり・・・

中が丸見えで、真っ黒だった・・・・

津波で流された家の後の土地は、色が違う。

つぶれた車も、陸地で何体も見た。

そして、船がまだ何艘か陸の上にあった。

ぴーちさんが言っていた。

ここは、こんなに海が近かったんだね、と。

全てが流され、海がすぐそばに見える。

仙台空港周辺は、何度も訪れたことがある。

しかし、こんな風景は見たことがない。

写真を撮る気にはなれなかった。

カメラの存在も忘れるくらい、知らない風景に見入った。

そこがどこだかわらなくなるくらい、津波は全てを流した。

復興なんて、まだまだだ。

復旧すら出来ていない土地。

それが、目の前にあった。

|

« よし!やりくり財布オーダーしよう! | トップページ | 本棚整理で本出品 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

古い記事かと思いますが書き込みさせていただきます。
吉田調書が公開され東電職員の多くが命がけであの日戦っていたことがわかりましたね。

さて質問ですが、原発は動かしてはいけない、とのご意見のようですが、あれから3年半がたち、様々な歪みがててきています。
一番は火力発電所の老朽化。
それからその発電所の燃料費高騰の問題。この問題で日本の経済が圧迫されているのは明らかになっております。
そして、停止している原発の核燃料棒保管の問題。

こちらの筆者は原発廃止論者のようなので是非その辺のご意見をお伺いしたく。
よろしくお願いいたします。

投稿: 東日本大震災カテゴリーから | 2014年9月16日 (火) 05:21

■東日本大震災カテゴリーからさん
コメントありがとうございます。
コメントの中でもおっしゃっていますが、これはすでに3年前の記事。
現在の考えは差し控えます。

投稿: そらら | 2014年9月16日 (火) 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よし!やりくり財布オーダーしよう! | トップページ | 本棚整理で本出品 »