« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

国の原発対応に満身の怒り

※追記

動画、消されちゃったみたいで、もう一度貼ります!!

※追記、以上

こんな風に一生懸命、怒って立ち向かっている人がいるというだけで、

なんだかもう泣けてきました。

児玉先生と、この動画をアップしてくれた方と、

この動画を教えてくれたひれこちゃんに感謝します!

この動画、一度消されちゃってます。

文章にしてくれた方がいるようなので、それも貼ります。


**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**


次に児玉参考人にお願いいたします

私は東京大学アイソトープセンター長の児玉ですが
3月15日に大変に驚愕いたしました

私ども東京大学には27か所のアイソトープセンターがあり
放射線の防護とその除染などの責任を負っております
それで、私自身は内科の医者でして
東大病院の放射線施設の除染などに
ずっと、数十年かかわっております

3月15日に、ここの図にちょっと書いてあるんですが
我々最初に午前9時ごろ東海村で5μシーベルトという線量を経験しまして
それを第10条通報という文科省に直ちに通報いたしました。
その後東京で0,5μシーベルトを超える線量が検出されました。
これは一過性に下がりまして
次は3月22日に東京で雨が降り、
0,2μシーベルト等の線量が降下し
これが今日に至るまで高い線量の原因になっていると思っています。

それでこの時に枝野官房長官が
「さしあたって健康に問題はない」という事をおっしゃいましたが
私はその時に実際はこれは大変な事になると思いました

何故かというと
現行の放射線の障害防止法というのは
高い線量の放射線物質が
少しあるものを処理することを前提にしています

この時は総量はあまり問題ではなくて、
個々の濃度が問題になります
ところが今回の福島原発の事故というのは
100キロメートル圏で5μシーベルト
200キロメートル圏で0,5μシーベルト
さらにそれを超えて
足柄から静岡のお茶にまで及んでいる事は
今日みなさん全てがご存じのとおりであります

我々が放射線障害を診る時には、総量をみます
それでは東京電力と政府は
一体今回の福島原発の総量がどれくらいであるか
はっきりした報告は全くされておりません

そこで私どもはアイソトープセンターの
いろいろな知識を基に計算してみますと
まず、熱量からの計算では
広島原爆の29,6個分に相当するものが漏出しております。
ウラン換算では20個分の物が漏出していると換算されます。

さらに恐るべきことにはこれまでの知見で
原爆による放射線の残存量と
原発から放出された者の放射線の残存量は
一年に至って原爆が1000分の一程度に低下するのに対して
原発からの放射線汚染物は10分の一程度にしかならない

つまり、今回の福島原発の問題は
チェルノブイリと同様原爆数10個分に相当する量と
原爆汚染よりもずっと多量の残存物を放出したという事が
まず考える前提になります

そうしますと、我々システム生物学という
システム論的にものを見るやり方でやっているんですが
現行の総量が少ない場合には
ある人にかかる濃度だけを見ればいいのです。
しかしながら、総量が非常に膨大にありますと
これは粒子です。
粒子の拡散は非線形という科学になりまして
我々の流体力学の計算でも
最も難しいことになりますが
核燃料というのは要するに
砂粒みたいなものが合成樹脂みたいな物の中に埋め込まれています。
これがメルトダウンして放出するとなると
細かい粒子が沢山放出されるようになります。

そうしたものが出てまいりますと、
どういうようなことが起こるかが
今回の稲藁の問題です。

たとえば、岩手のふじわら町(藤沢町)では稲藁57000ベクレル/kg
宮城県のおおさき17000ベクレル/kg
南相馬市10万6千ベクレル/kg
白河市97000ベクレル/kg
岩手(茨城の高萩市?)64000ベクレル/kg
ということで、この数字というのは決して同心円上にはいかない
どこでどういうふうに落ちているかは
その時の天候、それから、
その物質がたとえば水を吸い上げたかどうか。

それで、今回の場合も私は南相馬に毎週700㎞行って
東大のアイソトープセンター、
現在まで7回の除染をやっておりますが
南相馬に最初に行った時には1台のカウンターしかありません
農林省が通達を出したという3月19日には
食料も水もガソリンも尽きようとして
南相馬市長が痛切な訴えをWebに流したのは広く知られているところであります

そのような事態の中で
通達1枚出しても誰も見る事が出来ないし誰も知ることができません。
稲藁がそのような危険な状態にあるという事は
全く農家は認識されていない。
農家は飼料を外国から買って、
何10万と負担を負って
さらに、牛にやる水は実際に
自分たちと同じ地下水を与えるようにその日から変えています。

そうすると、我々が見るのは
何をやらなければいけないかというと
まず、汚染地で徹底した測定が出来るようにする
という事を保証しなくてはいけません
我々が5月下旬に行った時先ほど申し上げたように
1台しか南相馬に無かったというけど
実際には米軍から20台の個人線量計がきていました。
しかし、その英文の解説書を
市役所の教育委員会で分からなくて
我々が行って教えてあげて
実際に使いだして初めて20個の測定が出来るようになっている。

これが現地の状況です

そして先程から食品検査と言われていますが
ゲルマニウムカウンターというものではなしに
今日ではもっと、
イメージングベースの測定器というのが
遥かに沢山、半導体で開発されています。

何故政府はそれを全面的に応用してやろうとして
全国に作るためにお金を使わないのか。

3か月経ってそのような事が全く行われていない事に
私は満身の怒りを表明します。



第2番目です
私の専門は小渕総理の時から
内閣府の抗体医薬品の責任者でして
今日では最先端研究支援というので
30億円をかけて抗体医薬品にアイソトープを付けて癌の治療にやる
すなわち人間の体の中に
アイソトープを打ち込むという仕事が私の仕事ですから
内部被曝問題に関して一番必死に研究しております。

そこで内部被曝が
どのように起きるかという問題を説明させていただきます

内部被曝というものの一番大きな問題は癌です。
癌がなぜ起こるかというとDNAの切断を行います。
ただし、ご存じのとおりDNAというのは二重らせんですから
二重らせんの時は非常に安定的です。
これが、細胞分裂をする時には
二重らせんが一本になって、2倍になり4本になります
この過程のところがものすごく危険です。

そのために、妊婦の胎児、
それから幼い子ども、
成長期の増殖が盛んな細胞に対しては
放射線障害は非常な危険をもちます。
さらに大人においても増殖が盛んな細胞
たとえば放射性物質を与えると髪の毛
それから貧血、それから腸管上皮の
これらはいずれも増殖分裂が盛んな細胞でして
そういうところが放射線障害のイロハになります。

それで私どもが内部に与えた場合に
具体的に起こるので知っている事例を上げます。

これは実際には一つの遺伝子の変異では癌は起こりません。
最初の放射線のヒットが起こった後に
もう1個の別の要因で癌の変異が起こるという事。
これはドライバーミューテーションとか
パッセンジャーミューテーションとか細かい事になりますが
それは参考の文献を後ろに付けてありますので
それを後で、チェルノブイリの場合やセシウムの場合を挙げてありますので
それを見ていただきますが

まず一番有名なのはα―線です
プルトニウムを飲んでも大丈夫という
東大教授がいるというのを聞いて、私はびっくりしましたが

α―線はもっとも危険な物質であります
それは
トロトラスト肝障害というので
私ども肝臓医はすごくよく知っております。
ようするに内部被曝というのは
先程から一般的に何ミリシーベルトという形で言われていますが
そういうものは全く意味がありません

I131は甲状腺に集まります
トロトラストは肝臓に集まります。
セシウムは尿管上皮、膀胱に集まります。
これらの体内の集積点をみなければ
全身をいくらホールボディースキャンやっても全く意味がありません

トロトラストの場合の、
このちょっと小さい数字なんで大きい方は後で見て欲しいんですが
これは実際に、トロトラストというのは造影剤でして
1890年からドイツで用いられ
1930年ごろからは日本でも用いられましたが
その後20~30年経つと
肝臓がんが25%から30%に起こるという事がわかってまいりました。

最初のが出てくるまで20年というのは何故かというと
最初にこのトロトラスト、α―線核種なんですが
α―線は近隣の細胞を傷害します。
その時に一番やられるのはP53という遺伝子です。
我々は今ゲノム科学というので、人の遺伝子、全部配列を知っていますが
一人の人間と別の人間は大体300万箇所違います。

ですから人間同じとしてやるような処理は
今日では全く意味がありません。

いわゆるパーソナルライフメディスンというやり方で
放射線の内部障害をみる時も
どの遺伝子がやられて、
どういう風な変化が起こっているかという事をみるということが
原則的な考え方として大事です。

トロトラストの場合は第一段階ではP53の遺伝子がやられて
それに次ぐ第二第三の変異が起こるのが20~30年後かかり
そこで肝臓がんや白血病が起こってくるという事が証明されております。

次にヨウ素131
これヨウ素はみなさんご存じのとおり
甲状腺に集まりますが
甲状腺への集積は成長期の甲状腺形成期が
最も特徴的であり小児におこります。

しかしながら1991年に最初ウクライナの学者が
「甲状腺がんが多発している」というときに
日本やアメリカの研究者はネイチャーに
「これは因果関係が分からない」ということを投稿しております。
何故そんな事を言ったかというと1986年以前のデータがないから
統計学的に有意 だという事を言えないということです。

しかし、統計学的に有意 だという事がわかったのは
先程も長瀧先生からお話しがありましたが20年後です。
20年後に何がわかったかというと
86年から起こったピークが消えたために
これは過去のデータが無くても因果関係がある
という事がエビデンス(evidence 証拠・根拠)になった
ですから、疫学的証明というのは非常に難しくて
全部の事例が終わるまで大体証明できないです。

ですから今 我々に求められている
「子どもを守る」という観点からは
全く違った方法が求められます。

そこで今行われているのは
ここには国立のバイオアッセイ研究センターという
化学物質の効果をみる福島昭治先生という方が
ずっとチェルノブイリの尿路系に集まる物を検討されていまして
福島先生たちがウクライナの医師と相談、集めて
500例以上の、前立腺肥大の時に手術をしますと、膀胱もとれてきます
これをみまして検索したところ
高濃度汚染地区、尿中に6ベクレル/ℓという微量ですが
その地域ではP53の変異が非常に増えていて
しかも、増殖性の前癌状態
我々からみますとP38というMAPキナーゼと
NF-κB(エヌエフ・カッパー・ビー)というシグナルが活性化されているんですが
それによる増殖性の膀胱炎というのが必発でありまして
かなりの率に上皮内のがんができているという事が報告されております。

それで、この量に愕然といたしましたのは
福島の母親の母乳から2~13ベクレル
7名で検出されているという事が既に報告されている事であります。

次のページお願いします

我々アイソトープ総合センターでは
現在まで毎週700キロメートル、
大体一回4人づつの所員を派遣しまして
南相馬市の除染に協力しております。
南相馬でも起こっている事は全くそうでして
20K30Kという分け方が全然意味がなくて
その幼稚園ごとに細かく測っていかないと 全然ダメです。
それで現在20Kから30K圏にバスをたてて
1700人の子どもが行っていますが
実際には避難
その、南相馬で中心地区は海側で
学校の7割で比較的線量は低いです。

ところが30キロ以遠の飯館村に近い方の学校に
スクールバスで毎日100万円かけて
子どもが強制的に移動させられています。
このような事態は一刻も早く辞めさせてください。

いま、その一番の障害になっているのは、
強制避難でないと保証しない。
参議院のこの前の委員会で当時の東電の清水社長と
海江田経済産業大臣がそういう答弁を行っていますが
これは分けて下さい。

保障問題とこの線引きの問題と子どもの問題は
直ちに分けて下さい。

子どもを守るために
全力を尽くすことをぜひお願いします。

それからもう一つは
現地でやっていますと
除染というものの緊急避難的除染と
恒久的除染をはっきり分けて考えていただきたい。

緊急避難的除染を我々もかなりやっております
たとえばここの図表に出ておりますこの滑り台の下
滑り台の下は小さい子が手をつくところです。
が、この滑り台に雨水がザーッと流れてきますと
毎回濃縮します。
右側と左側とズレがあって、片側に集まっていますと
平均線量1μのところだと10μ以上の線量が出てきます。
それで、こういうところの除染は
緊急にどんどんやらなくてはいけません。

それからさまざまな苔が生えているような雨どいの下
ここも実際に子どもが手をついたりしているところなのですが
そういうところは、たとえば高圧洗浄機を持って行って苔を払うと
2μシーベルトが0,5μシーベルトまでになります。

だけれども、
0,5μシーベルト以下にするのは非常に難しいです。

それは、建物すべて、樹木すべて、地域すべてが汚染されていますと
空間線量として1か所だけ洗っても全体をやる事は非常に難しいです。
ですから、除染を本当にやるという時に
いったいどれだけの問題があり
どれ位のコストがかかるかという事を、
イタイイタイ病の一例で挙げますと
カドミウム汚染地域、だいたい3000ヘクタールなんですが
そのうち1500ヘクタールまで
現在除染の国費が8000億円投入されております。
もし、この1000倍という事になれば、
いったいどのくらいの国費の投入が必要になるのか。


ですから私は4つの事を緊急に提案したいと思います。

第1に
国策として、食品、土壌、水を、
日本が持っている最新鋭のイメージングなどを用いた機器を用いて
もう、半導体のイメージかは簡単です。
イメージ化にして流れ作業にして
シャットしていってやるということの最新鋭の機器を投入して
抜本的に改善して下さい。
これは今の日本の科学技術力で全く可能です。

2番目
緊急に子どもの被ばくを減少させるために新しい法律を制定して下さい。
私のやっている、現在やっているのはすべて法律違反です。
現在の障害防止法では各施設で扱える放射線量、核種等は決められています。
東大の27のいろんなセンターを動員して現在南相馬の支援を行っていますが
多くの施設はセシウムの使用権限など得ておりません。
車で運搬するのも違反です。
しかしながら、お母さんや先生方に
高線量の物を渡してくる訳にもいきませんから
今の東大の除染ではすべてのものをドラム缶に詰めて
東京に持って帰ってきております。
受け入れも法律違反
全て法律違反です。

このような状態を放置しているのは国会の責任であります。
全国には
例えば国立大学のアイソトープセンターは
ゲルマニウムをはじめ最新鋭の機種を持っているところは沢山あります
そういうところが手足を縛られたままでどうやって
国民の総力を挙げて子どもが守れるのでしょうか。
これは国会の完全なる怠慢であります。

第3番目
国策として土壌汚染を除染する技術を民間の力を結集して下さい。
これは、たとえば
東レだとかクリタだとかさまざまな化学メーカー
千代田テクノとかアトックスというような放射線除去メーカー
それから竹中工務店とか様々なところは、
放射線の除染などに対してさまざまなノウハウを持っています。
こういうものを結集して現地に直ちに除染研究センターを作って

実際に何10兆円という国費がかかるのを
いまだと利権がらみの公共事業になりかねない危惧を
私はすごく持っております。

国の財政事情を考えたらそんな余裕は一瞬もありません
どうやって除染を本当にやるか。
7万人の人が自宅を離れてさまよっている時に
国会は一体何をやっているのですか。

以上です。

| | コメント (3)

2011年7月30日 (土)

サッカー観戦

モンテディオ山形 VS 名古屋グランパス!!

ご招待~( '艸`*)

Img_0472

夕陽になびく青い旗。

すんごい綺麗でした。

Img_0447

Img_0496

サッカー観戦って、もっと派手なイメージがありましたが、

実際に観に行ってみると野球観戦のほうが派手な気がします。

野球は1回表、2回裏なんかの区切りがあるからかなぁ。

この日は、モンテ負けちゃった(´;ω;`)

| | コメント (0)

2011年7月29日 (金)

夏は麦茶

みんな大好き 麦茶

Img_0718

なす漬け食べたーい。

にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

| | コメント (5)

2011年7月27日 (水)

原発避難区域の動物たち

東京に住む親せきのまりちゃんからメールがあった。

メールの中に、これを読んで欲しいとリンクが貼ってあった。

吉祥寺のmellow cafeさんのブログ。

福島原発の避難区域に残されたペット達の悲惨な状況と

保護活動の模様が書いてある。

読んでください。

ただ!ショッキングな写真があります。

動物好き、特に犬好きの人は涙なしでは見られない写真だと思う。

http://blog.mellowcafe.net/?eid=59

ブログの中に、保護活動をしている方達のfacebookのリンクも貼ってあり、

そこにはさらに詳しいことが書いてあります。

牛や豚、鶏等の家畜のことも載っています。

今の日本の「命」に対する甘さだと思う。

あまりにも軽く見すぎている。

飼い主を待ちわびて餓死して死んでいく動物。

共食いもあったらしい。

すでに干からびている犬の写真もfacebookにあった。

悲惨だ。

酷すぎる。

と言っていても何も始まらない。

何か出来ること、ないですか??

何か知ってる人いない??

何でもいいから、教えてください。

何かしたいけど、考えれば考えるほど現実的じゃなく、

何も出来ずに消去法で金銭的な援助に行きつく。

それでもいいから、ここでこんなことやってるよ!とか

知っていたら教えてください!

こんな時、何も知識がなく体力もない自分が嫌になりますが、

それでも出来ることはきっとある。

| | コメント (3)

2011年7月26日 (火)

ダメ人間脱出

にゃんこの写真を最後にしたはずなんですが・・・

まぁいいでしょう。

かわゆいからね(笑)

Img_0337

生後1カ月すぎのあかちゃんにゃんこ2匹を1週間預かって、

一定時間に一度ミルクを飲ませなければいけなかったので、

それがよかった!

あたしが早寝早起きになりました(笑)

Img_0394

あたしねー、夜型人間だったわけですよ。

夜型人間だけならまだしも、

本当に朝起きられないダメ人間だったんですよ。

しかし、にゃんこのためなら起きれたんですね!(笑)

夜型ダメ人間脱出!

ヤタ───v(-∀-)v───♪

Img_0386

夜は、23時過ぎると何となく眠くなるようになりました。

朝も、目が覚めるとぐだぐだせず起きれるようになりました。

当たり前のことなんだけどね。

それが出来ないダメ人間だったのよーー!!!

改めて、にゃんこ達ありがとう。

絶対しあわせになってね !!

んでもって、まりん、これからもよろしく!

Img_0599

| | コメント (6)

2011年7月24日 (日)

最近のお気に入り

イタチ友達のこばさんから、また頂いちゃいましたっ!!

ダンボールアートのまりんのイラストっ(*≧∀≦)

もうーーーっ!!!

今回もめちゃめちゃかわいいっ!!!!!

しかも、あおすい(青いスイフト。あたしの愛車ですよん♪)と一緒♪

前にかわいいと言ったのを覚えていてくれてか、ひまわりも( '艸`*)

写真ではわからないと思うけど、細かく削ったり色を付けたり・・・

近くで見れば見るほどすごいのよ!

こばさん、ありがとうございますっ♪

こばさんは、イタチブログをしています( '艸`*)

どうぶつの会話が聞こえてくるから、ぜひ遊びに行ってみて~♪

■イタチごはん■ http://itachichitai.cocolog-nifty.com/blog/

Img_9944

椅子のあしカバー。

これ、100均です。

100均楽しいよねぇ~。

セリアさんなんか特にかわいくって好きだなぁ。

買っちゃうよねぇぇぇぇぇ!

カラーはいろいろあったんだけど、トリコロールを見ると即決みたいです(笑)

Img_0595

近くの喫茶店に行った時に、レジ前で無料で置いてあったコレ。

コーヒーかすを乾燥させてお茶の袋にいれてくちを縛ったものです( '艸`*)

お茶の袋っていうのが何だか気に入って、あたしも何個も作っちゃった♪

除湿剤&臭い取りとして、彼氏くんのスニーカーの中や靴箱に置いています。

Img_0399

デニムパッケージのトイレットペーパー!

コーヒーの香りだぜ!

12ロールW 198円!安い!

おひとりさま2点まで、ということで2点買っちゃた(笑)

Img_0598

| | コメント (2)

2011年7月23日 (土)

ヒッコリーのやりくり財布

涼しい日々が続きますね。

仕事してるとアイロン熱で暑いんですけどね(笑)

表はヒッコリー一枚生地+縦レース♪

Img_8379

内側はヒッコリー×グレーリネン×チョコドット♪

Img_8383

Img_8386

ファスナーポケットごとにタグを付けてやりくりですっ(*≧∀≦)

Img_8385

オークションっ( '艸`*)

| | コメント (4)

2011年7月22日 (金)

いいニュース! 

環境省は20日、ペットのインターネット販売について、
業者と飼い主に現物確認や対面での説明を義務づけ、
ネットのみの取引を禁止する方針を固めた。
また、ペットに与えるストレスを考慮し、
午後8時以降に販売目的で店頭展示することも禁止する。
環境省は、来年の通常国会でこれらの項目を盛り込んだ
動物愛護管理法改正案の成立を目指す。
改正案は、この日の中央環境審議会小委員会で議論された。
環境省の調査では、ペットの購入先としてネットを含む
通信販売やネットオークションを挙げた人は近年、5~7%に上る。
委員会では「飼い主がペットと一度も対面せずに販売する方法は、
ペットの特性が伝わらず問題」と指摘。
感染症拡大などの問題を回避する視点からも、現物確認と対面説明を求めた。

またネットを含むオークション業者は
同法に基づく動物取扱業と明確に位置付け、市場の透明性確保を図る。
さらに遺伝性疾患などに対応するため、
個体識別による追跡を可能にするよう求めた。
高齢の犬や猫などを世話する「老犬・老猫ホーム」も
動物取扱業者と位置づけ、規制対象とする。

一方、大都市を中心に深夜にペットを売る店舗が増加。
「ペットへのストレスを考えると規制が必要」として、
午後8時以降は展示を禁止すべきだと判断した。
営業の開始時間など詳細は今後決める。
このほか、成長後にほえたりかんだりする問題行動を防ぐため、
生まれてから一定期間に達しないペットを
親から離して販売することも禁止する。
禁止期間について、国内の業界は45日間を主張しているが、
海外では56日間の事例もあるとして意見が分かれ、結論は先送りされた。
母体への影響を懸念し、出産回数に制限を設けることでも一致したが、
具体的な回数は今後協議することになった。

◇動物愛護管理法改正案骨子
・午後8時以降の展示を禁止
・インターネット販売では現物確認、対面での説明と販売を義務づけ
・移動販売の業者に感染症対策と個体識別による追跡の徹底
・オークション、老犬・老猫ホームを規制対象に追加
・生後一定期間の販売禁止

**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**

とてもいいニュースだと思う!
動物愛護「後」進国と言われる日本で、これはかなりの進歩!

・午後8時以降の展示を禁止
・インターネット販売では現物確認、対面での説明と販売を義務づけ
・移動販売の業者に感染症対策と個体識別による追跡の徹底
・オークション、老犬・老猫ホームを規制対象に追加
・生後一定期間の販売禁止

どれも当たり前のことで、今まで規制がなかったのが不思議な位。

■午後8時以降の展示を禁止
ずっと箱の中で人目にさらされ、ライトに照らされ、それを何時間も何時間も・・・
普通に考えてもちゃんと眠れないだろう。

■インターネット販売
だいたい、命を「配送」すること自体、あたしは違和感がある。
動物にとってはかなりのストレスだろうし、
だってほとんどはまだ抵抗力のあまりないベビーだよ?

■生後一定期間の販売禁止
動物の問題行動の原因がここにあると訴える専門家多し!
たとえば犬なら、ほえたりかんだり。

普通は、おかーさんのおっぱいを何ヶ月か飲み、
きょうだいとけんかしたり遊んだりして、楽しい!とかこうすれば痛い!とか
相手が嫌がる!とかを自分で勉強して大人になる。
問題行動を起こすのは、親からあまりに早く離されること、
またきょうだいと一緒に育たないことで社会性が育たないからなんだな。

もうひとつついでに言わせてもらう。
狂犬病の発症が確認されていない今の日本で
犬の殺処分(もちろん猫も、他の動物も)があること自体反対だが、
その問題は今はちょっと置いておく。
一般人にも法で規制できるのなら、
保健所に飼い犬や飼い猫を持ってくる人には厳しい罰則があっていいと思う。
殺すんだよ?
「飼育放棄」で「捨てる」のと一緒だよ?
嫌な言い方すれば、「動物愛護法違反」ですよ?
炭酸ガスで窒息死なんて苦しませずに、
最悪、苦しまず安楽死ができるように
それができるだけの金額は飼い主から取るべき。
それが飼い主の責任というもの。

「動物の命を尊厳する」法ではなく、
「人間の損得」の為の法なのが気にかかるが、まぁ仕方ない。
これからどんどん進歩していってほしい!
まだまだ甘いと思うし、これをかいくぐる業者も出てくるかもしれない。
先にも書いたけど、これがちゃんと決まればすっごい進歩!!

「命」にかかわる事。
規制も罰則ももっと厳しくして、
人間にとっても動物にとっても住みやすい日本になってほしい!
それが命の教育となり、子供たちの未来をつくるのです!

本音を言えば・・・
本当は、法や罰則がなくても、命は尊厳すべきものなんだけどね。
そう出来るようにすることが本当の教育なんだろうけどね。
悲しい世の中です。

Img_9940_2

| | コメント (2)

2011年7月20日 (水)

にゃんこ達

これでにゃんこの写真は最後だにゃー。

山形では方言で、語尾に「にゃー」を付ける地方があります。

例:「遅かったね」→「遅かったにゃ」

最初聞いた時は「猫語!?」ってびっくりしましたが、

今じゃたまにあたしも出ます(笑)

にゃんこみたいだからいいのだ。

Img_0212

Img_0242

Img_0164

Img_0174

Img_0246

Img_0253

Img_0179

Img_0370

Img_0389

Img_0582

2匹一緒だから、いっぱい遊んで育ってね。

子猫たちに幸あれ!

| | コメント (3)

2011年7月19日 (火)

フェレットと猫

一緒にじゃれたりはなかったけど、

可も不可もなく・・・

フェレットのまりんは、性格なのか子猫たちには一切手を出さず。

子猫がまりんを噛んだりパンチしたりして、まりんから怒られてました(笑)

Img_0045

Img_0047

Img_0049

寝る時は一緒に寝てたなぁ。

どんなに猫パンチされても、まりんは子猫ケージに入って行きます。

Img_0137

まりんは半目だけど、コレ寝てるの(笑)

Img_0123

コレも寝てるの((´∀`))

Img_0154

Img_0341

Img_0433

今日も寂しかったので、カーヴィーダンスして気を紛らわせましたっ!

| | コメント (6)

2011年7月17日 (日)

山遊び2

山菜採りから戻ったあとは、ログハウスの中でピザ作り。

自分のピザに自分でトッピング♪

Img_0263

自分のが見た目でわかるように、ピーマンとパプリカを外側に集めました。

Img_0262

ランチターイム!!

冷奴の上には山形名物「だし」!!

きゅうり、なす、みょうがなんかの夏野菜を刻んで、

ごはんにかけたり冷奴なんかで食べます♪

Img_9042

山菜のてんぷら。山の恵みです。

Img_9043

山菜汁。

Img_9048

きゅうりとミズとにんじんの浅漬け。

Img_9050

わらびの一本漬け。

Img_9052

山菜の炒め煮。

Img_9049

そして焼きたてのピザ!

Img_9053

採れたての山菜や焼きたてのピザを堪能!!

うんまい!!

というわけで、スマイル頂きました( '艸`*)

Img_9044

その後は、笹巻き作り。

笹の中にもち米を入れていきます。

Img_9078_2

きゅっと結んで、あとはこれを茹でます。

Img_9083

出来たよ~((´∀`))

Img_9116

もっちもち!きなこなんかで食べます♪

Img_9133

最後はバターつくり。

山川牧場さんで絞った牛乳をシェイカーに入れてとにかく振る!

Img_9084

すると、脂肪分(バター)と生乳に分離します。

(通常市販されている牛乳では分離しません)

Img_9090

これがバター。

生乳もバターもおいしかった!

バターは頂いて帰りました。

Img_9088

この体験以来、食事をほとんど残さなくなりました。

外食をしていても、何を食べているのか考えるようになりました。

牛肉を食べれば、「これは『牛』の『肉』なんだな」と。

意識すること、普段はあまりないと思うんです。

本当に貴重な経験をさせて頂きました。

「生命を頂く」

こうやって動物に触れたり、山に入って山菜を採ったりすることで

なんとなくわかり始めた気がします。

体験するということ、とっても大切なことですね。

山川牧場さんの体験は、オーナーの山川さんから誘って頂きました。

問塾で開催された「いのちの学習」の講習会で

山川さんと初めてお会いしてお話を伺い、今回参加させて頂きました。

この出会いに感謝です。

みなさまおつかれさまでした!


| | コメント (3)

2011年7月16日 (土)

山遊び1

6月の話ですが・・・

山川牧場さんのイベント

「ちょい悪大人の山遊び」に行ってきました♪

山川牧場さんでいちばん最初にお出迎えしてくれたのは、

看板「犬」の「ウシ」

うしがらのいぬのうしです(笑)

Img_8927

ヤギのヤスコ。

ヤギって大きいな!

Img_8937

そして放牧されている「本物」の「牛」!

10頭くらいいたかな。

Img_8951

Img_8944

Img_8958

うしとうし・・・

Img_8952

午前中は、山のなかを散策して山菜摂りです♪

ウシを先頭に、山の中へ入ります。

Img_8967

すげーー

トトロ出てきそう!

Img_9004

川辺に山菜の「ミズ」発見!!

そこらじゅうに生えてる!!

ごっそり頂きっ!!

味噌汁がうまいのよね~。

Img_9000

ここに生えてるの、わらびです!

背丈くらいまで生えてて、わらびの林になってた!

ここでもごっそり摂りました♪

Img_8992

Img_9022

これ、確か「ひとりしずか」とか言ってたと思う。野草?

Img_8981

コレ、サンショウの葉!

すっごいいい香りで、ちょっと頂いてきました♪

Img_9008

山の中を歩いているとき、近くの草むらからガサガサ音がして

草むらが大きく横に揺れました。

熊だ!!!

とっさにそう思ったけど恐怖で声が出ない!やばい!!

と思ったら出てきたのは・・・

犬のウシ!!

しっぽ振って出てきた・・・

かなりびっくりしたんだぞーーーーっ!!!

ウシは、山歩き慣れてるんですね。

草むらの中をびしょびしょになりながらとっても楽しそうに走り回ってました。

おりこうだしめんこいな(*≧∀≦)

つづく


| | コメント (3)

2011年7月15日 (金)

きょうのにゃんこ

猫でもフェレットでもそうですが、

トイレ真っ最中の表情ってかわいいんだわ~( '艸`*)

真剣でまぬけでかわいいの。

トイレ中に耳を伏せたりもするけど、それがかなりあたしはツボです。

がんばってうんちしているのを見ると、

がんばれ!って応援しつつ、見てるとあたしもふんばってしまいます(笑)

猫用ケージがないので、うさぎ用ケージで代用、

しかもトイレはフェレット用(笑)

だけど、トイレがしたくなったらちゃ~んとケージに戻ってするの。

すごいなぁ。

Img_0019

Img_0060

子猫がいて里親を募集してる!ってことをblogやmixiで書いたら、

いろんな友人が見に来てくれました。

「飼えないけど・・・・子猫ちゃん見たい♪」って。

この数日、けっこうな頻度でお客さんが来ます(笑)

だってこんなにかわいいもんね。

赤ちゃんって未来の光なんだなぁってつくづく思う。

このかわいさを見て、この子たちの未来の里親さんに伝わるといい!

っていうか伝われ!!

Img_0023

Img_9971

Img_0074

あ。そーだー!

こびりついた目やにがどーしても取れなくて、

上手な取り方を知ってる方がいたら教えて!

お湯で湿らせてもシミみたいになって取れないんだよー(=ω=;)


| | コメント (6)

2011年7月13日 (水)

2匹の天使

めんごい。めんごすぎるっ!

預かっているにゃんこです♪

小さいころから20歳くらいまでずっと猫を飼って来たけど、

哺乳瓶でミルクをあげるのは初めてです。

一生懸命もきゅもきゅ飲む姿、かわいいなぁ。

Img_9958

手の中に入っちゃうくらいの大きさです。

生後一カ月。

Img_9964

早いものにはまだついていけませんが、指によくじゃれます。

まりんのおもちゃにも興味があるみたいです。

Img_0029

Img_0009

Img_0006

まだ爪を隠すことを知らないので、痛いよーーー(´;ω;`)

でもゆるしちゃうよね~

こんなにかわいいもんね~

| | コメント (4)

2011年7月11日 (月)

上質なものたち

工芸ギャラリーAULOS(アウロス)さんのイベントへ行ってきました( '艸`*)

今回のイベントは 安土忠久さんの「吹きガラスの器」展

Img_9913

Img_9886

大きな器にあじさい(*≧∀≦)

こんな風に飾れたら、素敵生活だぁ!!

Img_9902

見れば見るほど欲しくなります。

Img_9907

Img_9904

一輪ざし、ワイングラス、大皿・・・

いろんな種類の器があるけど、この器はコレ用!って決めるよりも

その時の気分でいろいろ使えるんだなって思いました((´∀`))

Img_9912

Img_9890

電気のかさも吹きガラス!!

これ素敵すぎ!!

Img_9905

Img_9916

あたしも小鉢サイズの器を一個だけ購入!

こちらは、安土忠久さんの息子さんの草多さんの作品です。

親子でガラス職人さんとは・・・素敵だ・・・・(*゚д゚))

ニトリの白いお皿ばかりもつあたしにしてはかなり奮発!!

迷って迷って選んだ一点もの器、大切にします!

器の下は、タイ産 綿の生成りのショール。

この色なら季節問わず使える♪

今からの季節は日よけにぴったりです。

こちらは破格でしたぁ!

Img_9923

素敵生活を夢見るアナタ(笑)、ぜひAULOSさんへ!

Aulos

Img_9925

このあと、ナナ・ビーンズでの写真展へ行きました。

「80歳のヨーロッパアルプス名峰群と花 ―私のカメラ―」展

何十年も登山を続ける中で、

この風景を見せたい!と写真を撮り続けている方です。

写真は素晴らしかったです!!

雄大な山脈、重なる雪、登山する人々、美しい野草・・・

あたしが不得意な風景写真・・・もっともっと勉強せねば!!!

同ビルで「秋田の心とかたち展」も開催していたので、

それも見に行きました。

工芸品や銀細工・鈴細工・ガラス細工・漆器などが並んでおり、

こんなものもあるんだ!と楽しくなって見てきました。

この日は、上質なものをたくさん見たなぁ~。

イケメン見るくらい、すんごい目の保養になりました!

いや、違うな。

イケメンは目の保養、上質なものは心の保養だな。

う~ん。記事の内容が台無しだ(笑)

| | コメント (3)

2011年7月10日 (日)

ハンドメイドイベント出品

まめカンパニーさんでのイベント出品しまぁす♪

『キッチン・リビング Hand★madeの小物たち』

7月8日(金)~18日(月)

山形県山形市大野目一丁目11―70
023‐633‐2828

駐車場もあるっ♪

多分、そららの今年最後のイベント出品になると思います☆

Img_9926

Img_9927

Img_9928

まめカンパニーさんは、とってもかわいい小さな雑貨屋さんです♪

ぜひお出かけくださいっ( '艸`*)

にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

しかし暑い・・・

さわやかな麻綿のハンモックでも暑いぜっ!(by まりん)

Img_9789

| | コメント (4)

2011年7月 9日 (土)

ラジオ終了!

78.8MHz vigoFM

浅倉かおりさんの「Weekend Vigo Town」

今さっき出てきました。

初めてのラジオ、いや~緊張したーー(´-∀-`;)

浅倉さん、素敵な方です。

身長も同じくらいだし(同じunder150(笑))、勝手に親近感。

Img_9811

緊張で食欲がなくて、朝はカントリーマァムと牛乳でした(笑)

にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

| | コメント (3)

2011年7月 8日 (金)

そらら的読書週間。

ワンピース63巻まで借り中。

現在45巻。

泣けるぜ!

チョッパー好きだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

Img_7241

漫画は漢字を覚えると思う。

たかが持論です。

「一日5巻」 これ目標。

ほんとはもっと読みたいけど、

「読みたい気持ちを抑える」=「忍耐力」を付けてます。

違うか。

にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

| | コメント (5)

2011年7月 7日 (木)

ラジオ

今週の土曜日、あさってなんですが、

山形のローカルラジオにちょこっと出ることになりました。

しかも生放送。

こわいよー こわいよー。

ラジオ初体験、がんばってこよ。

┣¨キ(*´ェ`*)┣¨キ

今週土曜の 浅倉かおりさんの「Weekend Vigo Town」

あたしが出るのは11:30頃らしいです☆

78.8MHz vigoFM です。

Img_8580

にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

| | コメント (0)

2011年7月 5日 (火)

6月分募金

ちょっとばかりですが、今月も募金を。

Photo

そららオークションの売り上げの5%を

東日本大震災の義援金として日本赤十字社に募金させていただきます。

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/sora417sora?alocale=0jp&mode=1&u=sora417sora

オークションっ( '艸`*)

↓↓↓オーダーメイドはこちら♪↓↓↓

http://www.so-ra-ra.com/

| | コメント (2)

2011年7月 3日 (日)

無理矢理

Img_9642

Img_9643

Img_9646

Img_9649_3

Img_9651

| | コメント (8)

2011年7月 2日 (土)

2CELLOS

最高にかっこいいです!!

2CELLOS

http://youtu.be/_AYEgwwCYWw

クラシックだけじゃなく、マイケルジャクソンなんかも!

| | コメント (0)

2011年7月 1日 (金)

当選発表です(*≧∀≦)

60万アクセス緊急きまぐれプレゼント企画当選者は~

らぶ&ぴーすさん

な~さん

ぽこさん

ななこさん

に決定~!!!

答えが微妙に当たってたり、おもしろかったので!!!

みなさん、おもしろ回答ありがとうーーーーー!!

あたしが楽しめました!!!!(笑)

当選された方は、

ご住所・お名前をそららにメールくださいね♪近いうちに発送します((´∀`))

それでは、当選者さまの回答、そして本当の答えを。

問題
①先日、夕ゴハンをつくっているときにチャイムが鳴りました。
アパートの上の階の人でした。さて、用件は何だったでしょうか!?

②写真のものは何でしょうか!?また、これが出来た経緯を答えてください!

Img_82401

らぶ&ぴーすさん
①食後のデザートにとさくらんぼ狩りの『佐藤錦』を持ってきてくれた。
②夏になる前に夏バテした『たけのこの里』

な~さん
①『ゴーヤの種と栽培セットと紐とか準備するんで、
緑のカーテンをそららサンの階から、しませんか?』
②「きのこの里」のトンガリが危険と察知した「まりんチャン」がその体温で必死に温め、冷やしたら出来上がった♪

ぽこさん
① 青スイのルームランプがついていた
② 青スイにいれたまま変形した「たけのこの里」

ななこさん
①夕ご飯時に美味しい匂いが漂ってきた
→ドアを開けたら上の階の人が左手にご飯と右手にお箸を持って立っていた。
ヽ(。・ω・)ノ゙ゴハンチョーダイ…♪
②暑さで溶けた、可哀そうなたけのこの里達。
東京へ行く途中、道中で食べようと持って行ったら
途中で溶けているのに気付き、帰ってから冷蔵庫へ。
実際は片側に貯まっていて箱から取り出すのにも苦労して、
ガッカリ感倍増で箱をハサミで分解。

■正解

①車のエンジンかかったままですよ~と教えに来てくれた。

 この日、外出から帰ったのは13~14時。教えてもらったのが18時過ぎ。

 荷物を下ろすことに気を取られ、エンジンを切るのを忘れた模様。

 4時間以上も無駄ガソリンを使い、その上環境破壊です(´-∀-`;)

 あほっ!あたしのあほっ!!

②福島に遊びに行った日、杏子が車内おやつに持って来てくれたたけのこの里。

 しかし、車内は暑くもちろん溶ける!

 というわけで冷凍庫で再固。

 このままばりばり食べました!

 とけてもかためてもたけのこの里♪

またそのうちプレ企画するかも~((´∀`))

| | コメント (4)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »